仙台の冬期講習で基礎学力の定着を

受験をするにあたって大切なのは、「夏休みや冬休み等の休暇をどのように使うか」ということです。

仙台の冬期講習では徹底的に苦手教科の対策を行い、「1点でも多く取れる受験対策」をやっていきます。

受験においては「自分が何点取れたか」よりも「ライバルに打ち勝って合格枠に入れたのか」という事が大切なので、「得意科目を伸ばす」という方法では、得点を上げる事は出来ません。

進学塾では色々なプランを用意して、1人でも多くの生徒さんや保護者に興味を持ってもらうよう工夫しています。

まずは体験学習を受けて「その塾に期待する事」について考えてみると、ある程度候補は絞られてきます。

1日24時間しかない時間をどのように使うかは大切で、ただやみくもに時間を掛けても成功するとは限らないもので、いかに効率よく進めていくかがポイントになります。

TOP